機械加工設備と、経験から蓄積された技術の融合が、高精度の部品加工を可能にします。|機械加工のワンストップ企業 優成機工

アルミニウムなどの機械加工、切削加工の設備画像
トップ>保有設備
お電話でのお問合せは
0184-38-3636
有限会社優成機工
総務部 佐藤宛ご連絡ください。

設備一覧表

●立形マシニングセンター
 日立精機 VS40
 日立精機 VM40V
 森精機 NV5000α1B/40
 森精機 Dura5060
●NCフライス盤
 大隈豊和 FM-30V
 OKK PHA-300
●立形フライス盤
 日立精機 2MW-V
●治具フライス
 MAKINO
●ベット万能フライス
 NIIGATA 2UMD
●高速船盤
 TAKISAWA TAL460
●旋盤
 HOWA STRONG860
●NC旋盤
 森精機 SL-250A
●CNC旋盤
 森精機 NL2000MC/500
 森精機 Dura Turn2050
●ROBODRILL
 FANUC αーT10A
 FANUC αーT21iF
●NC平面研削盤
 岡本 PSG-63DX
●コンター
 NCC-300
●自動型コンターマシン
 LUXO LE-400
 LUXO LE-300
●ボール盤/タッピング
 KIRA
●ワイヤーカット機
 Sodick AQ360
●アルゴン溶接機
 DAIHEN 200P

機械加工設備のご紹介

日立マシニングセンター VS/VM
日立マシニングセンター VS/VM



マシニングセンターは、自動工具交換機能をもち、目的に合わせてフライス削り、中ぐり、穴あけ、ねじ立てなどの異種の加工を 1台で行うことができる数値制御工作機械です。工具を自動交換し「刃物を回転させて工作物を削る」加工機です。
立形マシニングセンターは、直交3軸を制御でき、設計図面に描いたものを同じ方向から加工できるので、金型などの加工に適している と言われております。また一般にテーブルが長いので、その上に多数の工作物を並べて加工することができます。
Sodick AQ360
ワイヤーカット機 Sodick AQ360

森精機マシニングセンター NV5000/デュラ
森精機マシニングセンター NV5000/デュラ

FANUCロボドリル T21iF
FANUCロボドリル T21iF

汎用機械加工設備のご紹介

立形汎用フライス・NIGATA万能フライス盤
立形汎用フライス・NIGATA万能フライス盤



NC旋盤は数値制御により、刃物台の移動距離や送り速度を被切削物を回転させ加工します。 主に「外丸削り」、「中ぐり」、「テーパ削り」「穴あけ」、「ねじ切り」、「突切り」と呼ばれる各加工を行います。 旋盤は被切削材料が回転するため、加工品は必ず回転軸に対して対称形になります。
フライス盤は、平面や溝などの切削加工を行う工作機械で、加工対象物は可動式のテーブル上に固定され、回転軸の先端に取り付けた回転工具の 刃先で切削されます。NCでは縦横高さの3方向での動きが同時に制御出来るために、曲線や曲面を切削することが出来きます。
大隈NCフライス盤
大隈NCフライス盤

汎用旋盤
汎用旋盤

LUXO自動型コンターマシン
LUXO自動型コンターマシン

機械加工のワンストップ企業 有限会社優成機工
〒018-0301 秋田県にかほ市飛字高森19−3  電話 0184-38-3636  FAX 0184-38-3805  E-mail yuseits@amber.plala.or.jp