アルミニウムの特性を十分熟知した高精度の部品加工技術。|機械加工のワンストップ企業 優成機工

アルミニウムなどの機械加工、切削加工の設備画像
トップ>加工事例
お電話でのお問合せは
0184-38-3636
有限会社優成機工
総務部 佐藤宛ご連絡ください。

製作部品

●自動機機構部品
●省力化機構部品
●半導体製造装置部品
●航空機関連
●光学部品
●工作機械
●真空部品
など、寸法精度が求められている部品
加工を得意としております。

主な加工材料

アルミニウム材の特徴について
●アルミニウム材2000番台
Al-Cu系合金 ジュラルミン、超ジュラルミンの名称で知られる高強度材。
●アルミニウム材3000番台
Al-Mn系合金 加工性、耐食性、強度が良好
●アルミニウム材4000番台
Al-Si系合金 耐摩耗性が良好
●アルミニウム材5000番台
強度・耐食性・加工性・溶接性のバランスに優れている
●アルミニウム材6000番台
Al-Mg-Si系合金 強度、耐食性が良好
●アルミニウム材7000番台
Al-Zn-Mg系合金・Al-Zn-Mg-Cu系合金 高強度材でありCu系はアルミ合金中の最高強度である

加工部品のご紹介

材質SKD-11
材質SKD-11 焼入品 バフ仕上げ H-cr処理

材質A2017
材質A2017 タフラム処理

材質S45C
材質S45C 無電解ニッケル

材質A7075
材質A7075 アルマイト処理

材質SUS435
材質SUS435 ユニクロ処理

SUS304
材質SUS304

SUS304
材質SUS304

材質ANP-70
材質ANP-70 アルマイト処理
機械加工のワンストップ企業 有限会社優成機工
〒018-0301 秋田県にかほ市飛字高森19−3  電話 0184-38-3636  FAX 0184-38-3805  E-mail yuseits@amber.plala.or.jp